江戸時代の風俗について

>

遊郭は恋や愛について学ぶ所でした

生活の為に風俗で働く女性が増えました

風俗で働く女性達の多くは、この仕事選んだ理由についてこう話す事が多いです。
生活の為や将来の夢の為に仕方なく働いているのですと。

手っ取り早くお金を手に入れられるのが風俗業界です。
なので、今では大学生やOLや主婦が様々な勤務時間がある中で働いています。

どんな年代の女性でも安定した収入を得る仕事に就いている人は少なくなっており、多くが非正規労働者です。
少しでも生活の足しにする為に、副業として働いています。
生活基準を今よりも落とさないようにするにはお金が必要なのです。

単に贅沢な暮らしをしたいからとか遊ぶお金が欲しいからではなく多くの女性は、生活がかかっているので必死になって働いています。
性に対する偏見も軽くなってきており、風俗業界にも様々な趣向が見られるようになりました。

様々なプレイを楽しむようになりました

性的なサービスは、時代と共に様々な形に進化してきています。
男性の性欲を満たす為に、サービス内容も徐々に過激な内容になりつつあります。

色んな職業に扮して行うイメクラやコスプレや、SMスタイルやお客の要望に応じる形になりました。
デリヘルでもプレイ内容が選択出来るようになっており、プレイによってサービスを受ける時間も様々になってきました。
料金スタイルも低価格になっており、気軽に楽しめるようになっています。

基本的に本番による性的な行為はNGな所が多いですが、デリヘル譲によっては本番行為をさせている所もあるそうです。
今では、様々な部類に分けられているようで、学園系やメイド系やセクシー系など女性の衣装も過激になって、行為自体を楽しめるようになってきています。


TOPへ戻る